根管治療

根管治療初期のむし歯なら、歯を削って詰め物を入れれば症状が改善されます。むし歯が神経にまで達してしまった場合、そのまま放置しておくと将来的に抜歯をするリスクが高まります。そういった症状の際に、抜歯することなく歯を残す治療が根管治療です

具体的な治療方法
根管と呼ばれる歯の神経が入っていた部分を、専用の器具を使ってていねいに洗浄します。その後、薬を詰めてから被せ物を装着します。この際、むし歯菌を完全に取りきらないと再発の恐れがあるため、根管治療には綿密な歯科技術が必要とされます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください