当院の主な審美歯科メニュー

オールセラミック審美歯科メニュー
非常に高温で焼き上げた磁器によって作られた人工歯です。丈夫なので長期間の使用に耐えられ、自然な透明感がある白さが特長です。また、金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

<オールセラミックのメリット>
・見た目が白く美しい
・表面がなめらかで汚れが付きにくい
・金属を使っていないので、金属アレルギーを起こさない

<オールセラミックのデメリット>
・天然の歯より硬いため、周囲の歯を痛めてしまうことがある
・自費診療なので、治療費が高い

メタルボンド審美歯科メニュー
金属を白いセラミックで覆った人工歯です。オールセラミックには劣りますが、見た目に透明感があって美しく、耐久性も高いのが特長です。しかし、金属を使用しているので金属が溶け出し、歯肉や歯が変色する場合があります。

<メタルボンドのメリット>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない

<メタルボンドのデメリット>
・歯肉や歯が黒ずんで見えることがある
・オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない

ハイブリッドセラミック審美歯科メニュー
陶器の一種であるセラミックに、プラスチックのコンポジットレジンを混ぜ合わせて作られたものです。白く美しい色合いであることに加え、セラミックよりも柔らかく、天然の歯に近い弾力性があるので、周囲の歯を痛める心配がありません。ただ、経年により割れたり変色したりするといったデメリットもあります。

<ハイブリッドセラミックのメリット>
・白く美しい色合いが得られる
・比較的安価
・柔らかいのでほかの歯を傷つけない

<ハイブリットセラミックのデメリット>
・セラミックに比べ色調は多少劣る
・長年使用すると変色する

ラミネートベニア審美歯科メニュー
ラミネートベニアとは、セラミックで作られたごく薄い板を、歯の表面に貼り付ける治療方法です。歯の隙間をネイルチップのようなもので隠す治療で、すきっ歯の治療も可能です。ホワイトニングなどを行わなくても、簡単に歯を白く美しく見せることができます。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ないため治療回数を減らすことが可能
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・矯正治療を行わずにすきっ歯の治療が可能

<ラミネートベニアのデメリット>
・健康な歯を削る必要がある
・ホワイトニングに比べて高価
・年数が経つと貼り付けた部分が割れることがある

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください