2014年8月24日

自然な歯の白さを取り戻したい方へ、1時間の施術で歯の汚れを取り除きます

歯の黄ばみや汚れが気になる方には、ホワイトニングをお勧めします。オフィスホワイトニングであればたった1時間程度の治療で、歯が自然な白さに蘇ります。

ホワイトニング

毎日食事をすることで、歯には目に見えない汚れが溜まっていきます。そして次第に黄ばんでしまい、毎日の歯みがきだけでは取れなくなってしまいます。ホワイトニングを行えば歯が白く明るくなり、口元の清潔感・健康・若さを保つことができます。

ホワイトニングとは
ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色を専用のホワイトニング剤を使って白くしていく治療です。技工物などではなく天然の歯を白くするため、とても自然な色の仕上がりになります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にて行うホワイトニングです。歯に専用のホワイトニング剤を塗布し、特殊な光を当てて薬剤の効果で歯を白くします。当院ではビヨンドシステムを採用し、低費用・処置時間の短縮・安全な処置を実現しています。

<当院のオフィスホワイトニングの特長>オフィスホワイトニング
●低費用
システム化された治療方法により、低価格にてホワイトニングを提供しています。

●処置時間の短縮
1回の来院につき、10分の処置を3回(計30分)行います。短時間で終了しますので、オフィスワークなどでお忙しい方もぜひご利用ください。

●安全
ビヨンドシステムの照射器は発熱がほとんどないため、歯髄に対して安全に治療を行うことができます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと、ご自宅で行っていただくホワイトニングです。まずは歯科医院で患者さんの歯並びに合わせたマウストレーを製作します。それに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着します。毎日2~8時間の装着で1~2週間程度を目安に変化を実感できます。

歯ぐきを健康的に美しく、たった10分間で気になる黒ずみを除去

当院では、レーザー機器の中でも国内で最も普及しているCO2レーザーによる最先端治療を行っています。

レーザー治療

歯を白くするには、ホワイトニングやセラミックの被せ物などさまざまな治療方法があります。しかし、せっかく歯を白くしても、歯ぐきが黒いままだと美しさが半減してしまうのではないでしょうか。

当院では、CO2レーザーを使った歯ぐきの黒ずみの除去をご提案しています。CO2レーザーはむし歯による歯の痛みや歯ぐきの腫れを抑えるなど、さまざまな治療で使われています。歯ぐきの黒ずみなら1回10分程度の治療を2~3回受けていただくとキレイに除去できます(治療回数は症状により多少変わります)。ぜひご相談ください。

<CO2レーザーの特長>
・出血が少ない
・術中、術後の痛みも驚くほど少ない
・傷の治りが早い

CO2レーザーを使用する主な治療

CO2レーザーCO2レーザーは、患部に照射するとピンポイントで浸透する安全性の高い特殊な光線です。痛みがほとんどなく、傷口も小さくて済むのでさまざまな治療で活用できます。

<CO2レーザーでできる主な治療>
・歯周病の治療
・口内炎の治療
・歯肉炎の治療
・知覚過敏の治療

ほかにも、むし歯の進行具合によっては、CO2レーザーの治療だけでむし歯の進行を止めたり除去したりすることもできます。また、インプラント治療や抜歯などの外科処置後に使用することで治癒が早くなり、痛みも軽減されます。

土台も白いインプラント体を採用、歯ぐきが痩せても美しさを損ないません

口元の美しさにこだわったインプラント治療を行います。可能な限り安価でインプラントをご提供いたします。

インプラント

歯が抜けてしまうと、うまく噛めない、歯並びがだんだん悪くなっていく、というような問題で起こります。これまで、このような問題を解決するには入れ歯やブリッジなどが一般的でした。それに代わる治療がインプラントです。

インプラントなら、ブリッジのように健康な歯を削る必要はありません。また入れ歯のような違和感もなく、天然の歯と同じ感覚で過ごせます。持って生まれた歯と同じように何でも噛めますし、食べ物の味も損ないません。

<インプラントのメリット>
・ブリッジのように歯を削らなくても済む
・入れ歯のような違和感がほとんどない
・天然の歯に近い噛み心地を感じられる
・ほかの歯に大きな負担がかからない

審美性にこだわったインプラント治療

インプラント当院では、審美性を重視したインプラント治療を行っています。そのため、装着する人工の歯は基本的にオールセラミックをお勧めしています。他院よりも安価で提供できるため、多くの方にお選びいただいています。

また、インプラント本体はチタン製ですが、土台(アバットメント)部分は白いインプラントをご用意しています。アバットメントが白いため、歯ぐきが痩せてきても違和感が少なく、長く審美性を保つことができます。

そのほか、生体親和性の高いHA(ハイドロキシアパタイト)コーティングを施したインプラント体などもご用意しています。ご要望に応じて各種インプラント体をご提供します。

なるべく骨を削らない【大口式インプラント】

大口式インプラント当院ではより安全にインプラント治療を行うため、大口式インプラントを導入しています。大口式インプラントの特長は、患者さんにとって負担が少ないことです。骨を造成するのではなく、骨を拡げて、なるべくドリルで削らずにインプラントを埋入します。

また、骨を削る量が従来よりも少ないため、術中の出血や痛み、術後の腫れが一般的なインプラント治療よりも少なくて済みます。

<大口式インプラントのメリット>
・骨を削らないので出血が少なく、体に負担がかからない
・ドリルの音や振動がないため、心理的に安心できる
・手術回数が少なくて済む
・骨の吸着力が強く、インプラントが固定しやすい
・高血圧・骨粗しょう症の方でも埋入できる

最新の歯科用CTを完備

歯科用CT歯科用CTとは、コンピュータを使って断層写真を撮ることができる装置です。歯科用CTによって骨の奥行き・幅・厚みを正確に知ることできるようになり、これまで見つからなかった症状や痛みの原因を発見できるようになりました。

院内に歯科用CTを完備していない医院では、大学病院・提携クリニックで撮影を行う必要があります。そのため、別途日程の調整が必要です。当院では歯科用CTを完備しているため、治療をスムーズに進めることができます。

保証期間

当院でインプラント治療を受けられた患者さんには、5年間の保証をおつけしています。治療後に当院で定期メンテナンスを受けていながらも不具合が出てきてしまった場合には、治療から5年間は無償で補修を行っています。また、当院ではガイドデントによるインプラント10年保証システムを採用しています。

ガイドデントによる『インプラント10年保証システム』について
インプラント10年保証システムは、サービス提供会社であるガイドデントが第三者として保証をバックアップします。患者さまのインプラント治療を長期的にフォローすることで、患者さまにより安心して治療を受けて頂けます。

詳しくはこちら

インプラント治療(2回法)の流れ

【STEP1】カウンセリング
失った歯の数やインプラントを埋め込む骨の量・質・位置などを把握し、何本インプラントを埋めるかなど、治療の計画を立てます。
次へ
【STEP2】インプラントを埋め込む手術
専門の器具を使ってインプラントを埋め込んでいきます。
次へ
【STEP3】治療期間
1次手術後、2~4か月ほど経つとインプラントと骨が強く結合します。
次へ
【STEP4】歯肉を開く手術
結合したら、歯肉を開いて人工の歯を取りつける準備をしていきます。
次へ
【STEP5】人工の歯を作製・装着します
歯肉が治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色は患者さんに合わせて製作し、インプラントに取りつけます。
次へ
【STEP6】メンテナンス
装着したインプラントを少しでも長く良好な状態に保つため、定期的なメンテナンスが必要です。ご自宅でのホームケアも行ってください。

大阪でインビザラインをして歯を綺麗にしよう

白くて硬いオールセラミックを推奨、患者さんの要望に最大限応えます

当院では患者さんの笑顔のため、徹底したコスト削減と利益を限界まで下げることにより、安心・低費用の審美歯科治療をご提供しています。

審美歯科

「銀歯が気になって思いっきり笑えない」
「歯並びが悪くて食べ物が歯に詰まる」

そんな経験はありませんか?日常生活を送る上で、キレイな歯は自信につながります。理想的な白い歯やキレイな歯並びを実現する歯科治療を「審美歯科」と言います。当院では、自然の歯の色合いや形態に近づける審美歯科治療を行っています。

併設する技工所と連携し、随時、患者さんにチェックしていただきながら治療を進めます。そのため、仕上がり後の違和感はほとんどありません。また、その日のうちに歯を白くしたいというご要望にお応えし、即日審美治療にも力を入れています。お急ぎの方も、ぜひお問い合わせください。

【当院の即日審美治療】ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングダイレクトボンディングとは、プラスチックのレジンを直接歯に盛りつけていく審美歯科の治療方法です。歯が欠けてしまったときや、歯と歯の隙間を埋めたいときにも用いられます。歯を削る量が最小限であるため、患者さんの負担が少なくて済みます(症例によっては歯を削らないこともあります)。また、型を取る必要がないので1回の来院で終わります。保険でできる場合もありますので、ご相談ください。

当院の主な審美歯科メニュー

オールセラミック審美歯科メニュー
非常に高温で焼き上げた磁器によって作られた人工歯です。丈夫なので長期間の使用に耐えられ、自然な透明感がある白さが特長です。また、金属を使用していないので、金属アレルギーの心配もありません。

<オールセラミックのメリット>
・見た目が白く美しい
・表面がなめらかで汚れが付きにくい
・金属を使っていないので、金属アレルギーを起こさない

<オールセラミックのデメリット>
・天然の歯より硬いため、周囲の歯を痛めてしまうことがある
・自費診療なので、治療費が高い

メタルボンド審美歯科メニュー
金属を白いセラミックで覆った人工歯です。オールセラミックには劣りますが、見た目に透明感があって美しく、耐久性も高いのが特長です。しかし、金属を使用しているので金属が溶け出し、歯肉や歯が変色する場合があります。

<メタルボンドのメリット>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない

<メタルボンドのデメリット>
・歯肉や歯が黒ずんで見えることがある
・オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない

ハイブリッドセラミック審美歯科メニュー
陶器の一種であるセラミックに、プラスチックのコンポジットレジンを混ぜ合わせて作られたものです。白く美しい色合いであることに加え、セラミックよりも柔らかく、天然の歯に近い弾力性があるので、周囲の歯を痛める心配がありません。ただ、経年により割れたり変色したりするといったデメリットもあります。

<ハイブリッドセラミックのメリット>
・白く美しい色合いが得られる
・比較的安価
・柔らかいのでほかの歯を傷つけない

<ハイブリットセラミックのデメリット>
・セラミックに比べ色調は多少劣る
・長年使用すると変色する

ラミネートベニア審美歯科メニュー
ラミネートベニアとは、セラミックで作られたごく薄い板を、歯の表面に貼り付ける治療方法です。歯の隙間をネイルチップのようなもので隠す治療で、すきっ歯の治療も可能です。ホワイトニングなどを行わなくても、簡単に歯を白く美しく見せることができます。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ないため治療回数を減らすことが可能
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・矯正治療を行わずにすきっ歯の治療が可能

<ラミネートベニアのデメリット>
・健康な歯を削る必要がある
・ホワイトニングに比べて高価
・年数が経つと貼り付けた部分が割れることがある

より白さ・美しさを求める方へ【ファイバーコア】

ファイバーコア特にオールセラミックの場合、当院では土台となるコアの部分にファイバーコアを使用することをお勧めしています。コアとは、むし歯となった部分を削り、土台として入れる芯棒のことです。これまでコアの材質は金属が主流でしたが、ファイバーコアはグラスファイバー素材を使った透過性の高い最新のコアです。

安くて丈夫な白い歯を【3Mダイレクトクラウン】

3Mダイレクトクラウンハイブリットセラミックを素材に使った被せ物です。天然歯に近い色合いで見た目が良く、自然な噛み心地です。陶器の一種であるセラミックとプラスチックのコンポジットレジンを混ぜ合わせて作られた歯科用樹脂の混合材料なので、金属アレルギーなどの心配がある患者さんでも安心して施術することが可能です。また、従来の被せ物より比較的に安価で、即日~2日と短時間で治療が行えます。

〈短時間で白い歯を入れることができる治療方法〉
その場で成形・施術が可能なため、従来の患者さんの歯形をとった後、歯科技工士が製作・加工し、施術を行うため数日から数週間かかっていた治療期間を経ずに、1日~2日という短期間で歯冠を施術することが可能です。

step1 いままで被せていた金属の被せ物を取り外します。
step2 白い歯を被せて整えます。
step3 特殊な光を照射して固めます。
step4 咬み合わせを調整して完了です。


〈このような方におすすめです〉
・歯科医院に通う時間がない
・笑うと銀歯が見えてしまう
・治療費が理由で白い歯をあきらめていた
・金属アレルギーの方

大阪の審美歯科なら心斎橋デンタルクリニック

保証期間

当院で審美歯科治療を受けられた患者さんには、5年間の保証をおつけしています。治療後に当院で定期メンテナンスを受けていながらも不具合が出てきてしまった場合には、治療から5年間は無償で補修を行っています。

むし歯治療

風邪などの体調不良とは違い、一度進行してしまったむし歯は自然には治りません。また、むし歯は早く治療することで、治療期間も短くすることができます。

むし歯治療

「冷たいものが歯にしみる」「歯の色が少し変わった」といった自覚症状があるにも関わらず、痛みがないからと放置していませんか?その後「あのとき歯医者に行っていれば良かった」と後悔した人も多いのではないでしょうか。症状が出始めたらむし歯の初期段階です。痛みがなくても放置せず、早めに歯科医院に行くことをお勧めします。

むし歯の進行とその治療方法について

むし歯の状態にはCOからC4まであります。それぞれ治療方法が違います。まずは早めに検査を受けましょう。

Co(Caries Observationシーオー:初期むし歯)Co
歯が溶け始めてむし歯が始まっている状態です。しかし、まだむし歯特有の黒ずみや穴があいている状態ではありません。この状態であれば、削らない治療が可能です。フッ素入りの歯みがき剤を使ってしっかり歯みがきを行えば、再石灰化させることができます。

C1(エナメル質う触)C1
歯の表面を覆っているエナメル質が溶けてしまい、小さな穴ができた状態です。しかし、象牙質まで達していないので痛みはありません。この段階だとむし歯の部分を最小限だけ削り、詰め物をすることで治療は終わります。

C2(象牙質う触)C2
エナメル質が溶けきり、下層の象牙質までむし歯が進んでいます。触ると痛みを感じるため、治療の際には麻酔が必要です。むし歯の範囲が小さければ、保険適用内の白い詰め物をして終わりです。深部にまで広がっている場合は患部を削り、型取りをして製作した詰め物を装着します。

C3(神経まで達したう触)C3
むし歯が神経まで達しています。激しい痛みを感じるでしょう。神経が死んでしまうと、細菌が根の外で炎症を起こして膿が出たり歯ぐきが大きく腫れたりします。この段階になると、根管治療が必要となります。麻酔をして傷ついて死んでしまった神経や膿を取り除き、歯の根の中をきれいにしてから被せ物をします。

C4(残根状態)C4
歯のほとんどがなくなってしまい、根だけが残っている状態です。治療できる歯質が残っていれば、C3と同じように根管治療を行ってから、被せ物をします。場合によっては、抜歯しなければならないこともあるでしょう。

根管治療

根管治療初期のむし歯なら、歯を削って詰め物を入れれば症状が改善されます。むし歯が神経にまで達してしまった場合、そのまま放置しておくと将来的に抜歯をするリスクが高まります。そういった症状の際に、抜歯することなく歯を残す治療が根管治療です

具体的な治療方法
根管と呼ばれる歯の神経が入っていた部分を、専用の器具を使ってていねいに洗浄します。その後、薬を詰めてから被せ物を装着します。この際、むし歯菌を完全に取りきらないと再発の恐れがあるため、根管治療には綿密な歯科技術が必要とされます。

根管治療の流れ

根管治療の流れ【STEP1】専用の器具を使って、歯の表面のむし歯部分を除去する
次へ
【STEP2】根管部分の治療がしやすいように、神経スペースに穴をあける
次へ
【STEP3】歯の根の感染した部分を除去し、必要があれば神経を取る処理をする
次へ
【STEP4】根管の先まで薬を詰めて、ばい菌が入らないように根管を封鎖する
次へ
【STEP5】詰め物・被せ物を取り付ける

歯周病治療

歯周病治療歯周病は、歯の土台である歯槽骨がだんだんなくなっていき、ついには歯が抜けてしまう怖い病気です。たとえば、家も土台が悪いとグラグラして、いつか倒れてしまいます。このメカニズムは歯周病も同じことが言えます。

歯垢が石灰化して歯石になると、歯と歯肉の付着部分に隙間(歯周ポケット)ができます。炎症が歯肉内部に進むと、歯根膜や歯槽骨が破壊されて歯を固定する力が弱まり、放っておくと最終的に歯を失ってしまうのです。

歯周病の進行具合と治療方法について

軽度歯周病歯周病の進行具合
歯と歯肉の間に歯垢や歯石が溜まり、細菌の繁殖によって歯肉に炎症が起こった状態です。歯肉の腫れや出血などを伴いますが、軽度歯周病であれば、ブラッシング指導や歯のクリーニングを行うことで、比較的短期間で回復します。

中等度歯周病歯周病の進行具合
口臭や出血がひどく、歯石の付着も目立ち、専門家が見れば歯肉にも炎症を起こしている状態です。少しずつ骨が後退し始め、歯周ポケットも深くなり、歯も動揺してきます。この段階では、歯の表面に沿って歯肉溝の奥まで付着した歯石を取っていきます。

重度歯周病歯周病の進行具合
歯肉が化膿して、真っ赤に腫れた状態です。骨もかなり破壊されて後退し、歯の動揺がグラグラと大きくなっています。重度の場合、非外科処置では対応できない部位があれば、歯周外科にて対応します。それでも保存不可能な場合は、残念ながら抜歯となります。

歯周外科

歯周病治療の基本は、歯石や歯垢の除去です。しかし、重度になると外科的治療が必要となってきます。当院では歯周外科にも対応しています。

●フラップ法(Fop)
歯肉を切開して歯槽骨から剥離し、露出した歯根のプラークや歯石の除去、歯槽骨の清掃、およびダメージを受けた歯肉などの組織を除去して歯肉を元の状態に戻します。

清潔で明るい歯科医院、半個室の診療スペースでリラックスして治療を!

当院は2013年に現在の場所に移転し、新たに開業しました。診療室は半個室なので、他人の目を気にせず治療を受けていただけます。

清潔で明るい歯科医院

当院は白と黒を基調とした、キレイで清潔感のある落ち着いた雰囲気の歯科医院です。再オープンの際にこだわったのが、リラックスして治療を受けていただける空間づくりでした。院内には常に落ち着いたBGMを流し、アロマの香りがリラックス効果を高めています。

また、診療スペースの前面をすべてガラス張りにし、自然の光をたくさん取り込めるようにしています。明るく清潔な院内ですので、いつご来院いただいても気持ち良く治療を受けていただけます。

プライバシーに配慮した半個室の診療スペース

清潔で明るい歯科医院患者さんの中には、大きくお口を開けた顔や治療中の姿を人に見られたくないという方も少なくありません。当院では3台あるチェアをすべて半個室スペースに置き、治療風景がほかの患者さんに見られる心配がないようプライバシーに配慮しています

患者さんが気兼ねなく私たちスタッフたちにご相談いただけるよう、さまざまな配慮をしております。初めての方もお気軽にご来院ください。

小さなお子さんもご一緒に、ベビーカーでも安心して通えます

車椅子の方もベビーカーをお持ちの方もそのままお越しいただけるように、院内はバリアフリーとなっています。

バリアフリー

車椅子をご利用の方やベビーカーでお子さんを連れたお母さんでも、気軽に来院していただきたい。お子さんやお年寄りの方でも通いやすい歯科医院は、きっとすべての方にとって通いやすいに違いない。そんな思いから、当院はバリアフリー構造になっています。

バリアフリーといっても、ただ院内の段差をなくしただけではありません。スペースにも十分余裕を取って、どなたでも診察を受けていただきやすいような内装にしました。車椅子の方や足が不自由な方には、必ずスタッフがサポートにつき、不自由を感じさせないようにしています。

小さなお子さん連れでも安心してご来院ください

バリアフリー心斎橋という場所柄、患者さんはビジネスマンやOLの方が中心ですが、お子さん連れの方でも安心して治療が受けられるよう、スタッフ一同臨機応変に対応しています。

必要であれば、治療中はスタッフがお子さんの遊び相手を務めます。また、チェアの横に小さな椅子をおいて、治療中は隣に座って遊んでいただいていても結構です。小さい子どもがいるからといってお口のトラブルを放っておかず、ぜひご来院ください。

電動麻酔器も完備、痛みが少ない治療を心がけています

痛みが少ない治療を提供し、患者さんの歯医者に対するトラウマや先入観を取り除きます。不安なことがあれば、まずはご相談ください。

痛みが少ない治療

歯の治療では、痛みを抑えるために麻酔薬を使います。しかし「麻酔そのものが痛かった」という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、できるだけ痛みの少ない治療を心がけ、麻酔注射のときにも患者さんが痛みを感じないよう、以下の取り組みをしています。

●針を刺す痛みを和らげる表面麻酔
●注射の圧力を制御する電動注射器
●痛みを感じにくい細い針

麻酔を注射するときにはチクッとした痛みを感じますが、その痛みを軽減するために使用するのが表面麻酔です。当院では表面麻酔後、電動注射器にて麻酔薬を注入します。また、一般的な注射針の太さは30ゲージですが、当院ではより痛みを感じにくい33ゲージの針を使用します。さらに麻酔液を温めることで、麻酔をする際の不快感を軽減します

表面麻酔
表面麻酔とは、歯ぐきに麻酔薬を塗ることで麻酔効果をもたらす方法です。塗り薬のように患部に直接塗ることで、麻酔針を注入する際の「チクリ」をできるだけ減らすことができます。

電動注射器電動麻酔器
麻酔注入時の痛みの原因は、実はその圧力にあります。電動注射器を使えば、コンピュータ制御で麻酔液をゆっくりと一定の速度で注入することができるので、麻酔の嫌な痛みや不快感を抑えることができます。

開業以来、オールセラミックの実績多数!

天然の歯と遜色ない白い歯低価格で手に入れませんか?

オールセラミックの実績多数

開業以来、4000本以上の実績

オールセラミックを知り尽くしたドクターが、あなたのお口にピッタリ合う、違和感のない白い歯をご提供します。

  • 自費治療(オールセラミック) ・天然歯と変わらない
    ・金属アレルギーでも問題なし
    ・虫歯になりにくい
    ・変色しない
  • 保険治療(銀、プラスチック) ・銀歯が目立つ
    ・金属アレルギー反応が起こる
    ・変色する

オールセラミックを低価格でご提供いたします

当院では、技工所を併設しているため、質の高いオールセラミックを、低価格で提供することが可能です。

オールセラミックとは

オールセラミックオールセラミックは金属類を使用する技工物と違って、金属やプラスチックを一切含まないセラミック材料(陶器材料)のみで出来ています。天然の歯に近い透明感ある仕上がりになるため、見た目が気になる前歯に適しています。また、金属類を使用しないため、体に金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療を行うことができます。

オールセラミックのメリット

1.天然の歯のような美しさ
天然の歯のような美しさ当院のオールセラミックは、天然の歯のような高い審美性を実現します。従来の保険の歯(銀歯やプラスチック)より耐久性に遥かに優れており、いつまでも安心して使用していただけます。あなたの歯の色に合わせますので、お口の中で自然になじみ、誰かに気付かれることはありません。見た目が気になる方にオススメです。

2.金属アレルギーの方にも安心
金属アレルギーの方にも安心保険治療では銀歯を入れますが、オールセラミックは一切金属を使用しておりませんので、金属アレルギーをお持ちの方にも安心です。金属アレルギーとは気が付かない方も多いのですが、日本人の10人に1人は金属アレルギーだと言われています。また、お口の中の銀歯が影響していると考える人は非常に少ないです。当院では、あなたの身体の健康を第一に、金属を使用しないオールセラミックをオススメしています。

3.虫歯の再発リスクが低い
金属アレルギーの方にも安心保険治療で銀歯を入れたことがある方は、数年後に銀歯が再度虫歯になっていたという経験はありませんか。銀歯は一般的に5年の寿命と言われています。数年経つと、銀歯と歯茎の間に隙間が出来て、その隙間に虫歯の菌が侵入してきます。オールセラミックであれば、時間が経過しても歯茎との間に隙間が出来ないため、虫歯の再発が低いと言われています。

併設技工所との連携

併設技工所との連携当院の審美歯科治療で提供する被せ物や入れ歯は、すべて併設する技工所が製作します。以前は院内に技工所を構えていましたが、移転を機に近くのビルに場所を移しました。ほんの数分の距離のため、現在も密に連絡を取り合いながら技工物の製作を進めています。

技工士立ち合いのもと製作

開業以来、当院で提供するオールセラミックはすべてこの併設技工所で製作してきました。色合わせなどの際には技工士が立ち会い、患者さんから直接ご要望を伺いながら天然の歯に合わせた技工物を製作しています。

審美歯科治療は技工所との連携、信頼関係があってはじめて成り立つものです。患者さんのためにこれからも技工所としっかり連携し、質の高い審美歯科治療をご提供いたします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください